ゴールの生徒について

ゴールの生徒
平均点

 

平均点を取りたい!というお子様がほとんどです♪

実は小学校と中学校では、勉強の難しさはそれほど変わりありません。
しかし、中学校での勉強につまずくお子さんは、全体の85%以上もいるようです。(弊社統計)
原因は、「予習復習が、授業カリキュラムから外される」ことだと、ゴールは考えています。これにより、小学生では授業についていけていたお子さんも、中学に入ってだんだん授業について行けなくなってしまうことが多いのです。
そうなる前に、勉強の基本「予習復習」を習慣化することが大切です。
家庭教師のゴールでは「ひとりひとりに合わせて、お子様が長く続けられる・成績が上がる・やる気になる勉強方法」を一緒に考えます!

勉強が楽しくなる指導を目指しています!

一番大事なのは「学校の授業」を問題なく進めること!そのためには、まず授業の準備=予習をすることが大切になります。
といっても、授業内容全てを把握するような予習は必要ありません。大事なポイントだけを押さえる程度で大丈夫です。次に習ったことのおさらい=復習ですが、小学校では一つの単元ごとに「単元テスト」 が行われます。
これは必ず行われますので、復習は自然と行えるようになっています。
つまり、今のうちに予習の習慣づけをしておくべきと考えています。勉強につまずいてからだと、予習の習慣づけは困難になりがちです。
そのため早い段階から、予習・復習の習慣を身につけてもらうことが目標です!

TOP
TOP